脊柱管狭窄症なら茅ヶ崎の整体比嘉カイロプラクティック院

2018/05/09
坐骨神経痛

脊柱管狭窄症で手術が嫌なら茅ヶ崎の整体比嘉カイロプラクティック院

こんにちは。比嘉カイロプラクティック院 院長の比嘉 清です。
今回は脊柱管狭窄症についてお話し致します。

 

脊柱管狭窄症とは


背骨には、脳から出ている神経の通り道があります。この通り道のことを脊柱管といいます。
神経が正常に通ることによって各臓器が働きます。
脊柱管狭窄症とは、この脊柱管が狭くなってしまう病気です。
骨のクッションの役割でもあります椎間板が突出して脊柱管が狭くなり神経を圧迫したり、骨や靭帯が変形し、狭くなるケースもございます。


脊柱管が狭くなると神経が圧迫され様々な症状を引き起こします。

軽い場合は、腰痛程度ですが、徐々に痛みや痺れが腰や足にも起こります。
超時間歩くことが困難になり、動くと痛みがどんどん増してきます。
また、しばらく休むと症状が落ち着いてくることもあるので放っておく方も多く、病院に行く頃には結構進行しているケースも少なくありません。。


ちなみに、上記にもございます椎間板が突出してくる椎間板ヘルニアの他に、すべり症や椎間板圧迫骨折などの疾患により引きおこる場合もございますので、すでに診断されている方は要注意です。

 


脊柱管狭窄症は放っておいても改善しません
症状が軽かったとしても、徐々に痛みが増して行き、排尿障害が起きたり、歩行困難になったり、生活に支障をきたすまで悪化していきます。
そうなると最終的に「手術」の選択となります

 


では、脊柱管狭窄症は脊柱管が狭くなる病気ですがその原因はなんでしょう?

 

 

それは、「背骨の歪み」です。

 

背骨の歪みが起こることにより、椎間板ヘルニアやすべり症が起こるため、それにより引き起こる脊柱管狭窄症も背骨の歪みが原因と言えます。


背骨は「生理的湾曲」と呼ばれる正しい位置が存在します。
この生理的湾曲になっているときは、神経の通りも正常に行なわれております。

椎間板ヘルニアもすべり症も生理的湾曲がない背骨の状態で負荷がかかった時に発症しますので背骨の歪みを正すことでこれらの症状も改善していきます。

 


当院はカイロプラクティック療法にて施術を行なっております


カイロプラクティックとは
背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法
「広義では、薬物や手術による方法を除く体操(運動)、食餌(栄養)、物理療法(睡眠)を含む治療法を指す」

 

骨の歪みを専門としております
さらに、骨を歪ませてしまう生活習慣の改善も視野に入れており、歪みを改善するとともに、歪みにくい身体づくりをしております。

 

症状が出ていなくても、猫背やストレートネック、反り腰の方は脊柱管狭窄症へと進行しかねないので早めの姿勢矯正をおすすめします。

 

脊柱管狭窄症と診断された方、手術が嫌な方、カイロプラクティックを受けたことがない方は是非一度ご相談ください。
お力になれるかもしれません。

 

 

脊柱管狭窄症で手術が嫌なら茅ヶ崎の整体比嘉カイロプラクティック院

営業時間 9:00~12:00 15:00~20:00 【完全予約制】

TEL/FAX 0467ー53ー9640

神奈川県茅ヶ崎市代官町5ー13 アロー湘南1階