寝起き腰が痛くなる方は茅ヶ崎の整体比嘉カイロプラクティック院

2018/02/23
寝起きの腰痛

寝起き腰が痛くなる方は茅ヶ崎の整体比嘉カイロプラクティック院

 

こんにちは。比嘉カイロプラクティック院 院長の比嘉 清です。

今回は寝起きに腰が痛くなる理由についてお話し致します。

 

 

日中も腰痛に悩まされている方も多いと思いますが、朝の寝起きの時だけ腰痛がする方も多いのではないでしょうか。

 

普段は痛くないのに寝起きだけ腰が痛む。

そんな腰痛に悩まされている方は必見です。

 

 

【痛みが出る理由その1

寝具が悪い

 

寝ている環境が悪いと、うまく身体が休まらず、筋肉がこわばった状態になってしまったり、体液の循環が悪化し、寝起きの痛みの原因になります。

 

寝る環境がいい状態とは、「寝返り」がうまく打てる状態です。

寝転がっている姿勢では腰に約44%もの体重がかかっていますので特に腰には負担がかかります。

寝返りが打てず同じ姿勢で朝を迎えてしまうと負担が1点にかかり続けることになります。

 

 

【痛みが出る理由その2

普段の姿勢、行動

 

猫背の方や、反り腰の方や歩き方、座り方、体重の掛け方、立ち方など、様々な行動が原因になりえます。

 

悪い姿勢、行動をすることによって骨格が歪んでいきます。

そうなることによって腰痛の原因となります。

 

要するに日常生活によって自分で身体を歪ませてしまい、腰痛を引き起こしていることになります。

 

 

【痛みが出る理由その3

血液、体液の循環の悪化

 

寝ている時に人間の体温は下がりやすくなります。それに伴って、血液や体液の循環が悪くなり、寝起きの時だけ腰が痛む状態を引き起こしています。

 

上記にもありますよう、寝返りが出来ない状況ですとさらに循環が悪化していきます。

 

 

【痛みが出る理由その4

内臓疲労の蓄積

 

日常生活における食生活や睡眠、ストレスなどにより、自律神経の働きが低下することにより、内臓の働きも低下してしまいます。

内臓が疲労すると腰や腰の上部の筋肉が収縮しやすくなり、腰痛の原因になります。

 

人間は寝ている時に身体を修復しています。

内臓の働きを回復させるためにエネルギーを使うことにより、骨格や筋肉の修復が間に合わず、寝起きの腰痛に繋がってしまいます。

 

 

 

 

 

【まとめ】

生活環境の改善が腰痛の改善

 

寝る環境、寝具、食生活、歩き方、座り方など、様々な生活環境により、腰痛を引き起こします。

また、一つの悪い環境がまた一つの症状を生むので悪循環になってしまいがちです。

 

なので多くの方が病院や整体、マッサージなどに行っても改善がみられないのです。

 

 

 

当院ではカイロプラクティック療法を行なっております。

 

カイロプラクティックとは

背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法

(広義では、薬物や手術による方法を除く体操、食餌、物理療法を含む治療法を指す)

 

 

カイロプラクティックは知名度が低く、施術だけと思われがちなのですが、体操(運動)、食餌(食生活、栄養)、物理療法(睡眠)も含まれる治療法なのです。

施術によって身体の歪みを改善させるのはもちろんのこと、生活習慣の改善も視野に入れた治療法です。

 

なので様々ある治療法の中でもカイロプラクティック療法は「根本療法」という位置付けになり、その場限りの対処療法とは違います。

 

 

腰痛でお困りの方、寝起きが特に辛い方、同じ症状で同じ治療院に通われている方、カイロプラクティックを受けたことがない方は是非一度ご相談ください。

 

 

 

 

寝起き腰が痛い方は茅ヶ崎の整体比嘉カイロプラクティック院

営業時間 9:00~12:00  15:00~20:00  【完全予約制】

TEL/FAX  0467-53-9640

神奈川県茅ヶ崎市代官町5-13 アロー湘南1階